close

STORES.jp

NEWS

2009/04/13

ソーシャル・カーシェアリング・サービス『CaFoRe』スタート

クルマを使わない間はシェアしてあげる。クルマが必要な時だけシェアしてもらう。

インターネットを使用した新しいビジネスの企画・開発・運営を行う株式会社ブラケット(本社:東京都世田谷区、代表取締役兼CEO:光本勇介)は、 2009年4月13日(月)より、インターネットを使用し、日本中のクルマを貸したい人とクルマを借りたい人をマッチングするソーシャル・カーシェアリング・サービス『カフォレ(英名:CaFoRe)』(ビジネスモデル特許出願中)を開始いたしました。

『カフォレ』は、まったく新しい感覚の「カーシェアリング」「レンタカー」サービスです。 インターネットを活用し、使用していないクルマをまったく新しい方法にて、個人間で共有する方法を提供するものです。ユーザーは、レンダー(貸し手)とボロワー(借り手)に分かれます。

・レンダー(貸し手)は、クルマを使わない間は、借りたい人へシェアしてあげることで自分のクルマをもっと有効活用できます。 ・ボロワー(借り手)は、クルマが必要なときだけ、貸したい人からシェアしてもらうことでお財布にも環境にも優しいカタチでクルマに乗ることができます。

クルマの貸し出し情報をインターネット上で売買し、個人間で「シェア」していく『カフォレ』は、これからの時代の、新しいライフスタイルを提供するサービスです。

また、『カフォレ』のサービスを利用して、クルマが貸し借りされた際に発生した万が一の事故に備え、同サイトでは保険・補償サービスも提供いたします。

クルマ離れが加速し、レンタカー市場やカーシェアリング市場の急速な拡大が進む中、ブラケットでは新しい「個人間のカーシェアリング市場」を確立すべく、サービス開始1年で10万人の会員獲得を目指します。

みんなのカーシェアリングサービス「CaFoRe (カフォレ)」

一覧に戻る

会社統合のお知らせ